人気ブログランキング |

アメリカのメディカルスクール

娘は小学3年生の時に事故で頚椎を損傷しましたが、3カ月間の入院中担当医の姿を見て医師になりたいと決意したようです。アメリカで医者になるには4年制の大学を卒業してからメディカルスクール(大学院)に行くことになります。そして、MCAT(Medical College Admission Test)と言うメディカルスクールに入るための共通試験を受け、初めてチャレンジすることができます。MCATは通常コンピューターで1日7時間半のテストを受けます。
1.Chemical & Physical Foundations of Biological Systems 59問95分(Biochem, Biology, Generalchem, Organic chem, Physics)
2.Critical Analysis & Reasoning Skills Cars 53問90分
3.Biological & Biochemical Foundations of Living Systems 59問95分 (Biology, Organic chem, Generalchem, Biochem)
4.Psychological, Social, & Biological Foundations of Behavior 59問95分 (Psychology, Sociology & Biology)

アメリカのメディカルスクールは理系の学部、文学部、音楽部など、どのような学部を卒業しても決められた単位を取っていれば、受験する事ができます。
第一審査は”Primaries”と呼ばれており、GPA, MCATの点数と履歴書で審査されます。GPA(GRADE POINT AVERAGE)とは大学の成績評価方式であり、4.0 が最高値で0.0が最低値です。MCAT(通称エムキャット/MEDICAL COLLEGE ADMISSIONS TEST)は528点満点です。通常全単位を含めた総合GPA(General GPA) と理系単位だけのGPA (Science GPA)を考査します。
次の第二審査は推薦状と医学部志望動機で、”Secondaries”と呼ばれています。そこでは大学によって質問が違いエッセイを幾つか書きます。そして、アドミッション判定委員会が受験者のSecondariesを検討後、大学構内での面接(インタビュー)を行います。インタビューに呼ばれたら、半分以上来た感じです。他にキャスパー(CASPER)Computer Based Assessment for Sampling Situational Judgement Test (Personal Characteristics) のテストが必要な学校もあります。
インタビューはトラディショナルなインタビューやMMI (Multiple Mini Interview)と呼ばれるものがあり、MMIは8~10か所ステーションがあり、入る前にシナリオか質問を1~2分読み、部屋に入り5~8分の質疑応答があり、次のステーションに行くというものです。
メディカルスクールへ入るには本当に大変なんだなと思いました。多い人は最高75校受けたと聞いています。また、2年間は中南米やオーストラリア、ヨーロッパ、中近東の大学へ行き、残りの2年間をアメリカで学ぶというプログラムもあるそうです。

# by eclair727 | 2019-05-07 10:23 | 学校 | Trackback | Comments(2)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年も皆さまにとりまして、実り多き年になりますようお祈り申し上げます。

昨年はアップデイトをほとんどしませんでしたので、今年はブログをもう少し頑張ろうと思います。
今年も宜しくお願い致します。



# by eclair727 | 2019-01-15 16:05 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

おなかスッキリ

脊髄損傷、頚椎損傷などですと排泄に問題が出てきます。
アメリカのドクターズという番組に何回か出たロサンゼルスのお医者さんが作ったサプリメントですが、100%オールナチュラルでコレステロールを下げること、いろんな薬やストレスで排泄に問題が生じたとき調整してくれる、ダイエット、等々で我が家では愛用しています。
https://www.proctologistpreferred.com/products/perfect-p-o-o-p?variant=40591646162












# by eclair727 | 2018-05-07 14:57 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

これ凄いです!

娘もそうですが、頚椎損傷をし手が利かない人にとってこれは凄いです!

https://www.christopherreeve.org/about-us/press-releases/noninvasive-spinal-stimulation-method-enables-paralyzed-people-to-regain-use-of-hands-study-finds













# by eclair727 | 2018-05-03 08:52 | アメリカでのリハビリ | Trackback | Comments(0)

久々の投稿

久しぶりの投稿です。

娘は今なかなかリハビリをする時間がなく、リハビリと言うと毎日のストレッチとスタンディングテーブルぐらいですが、身体のことについては沢山のことを学んでいるようです。移動中の車中や家でも学んできたことを説明してくれるので、こういう子が家にいてくれると助かるなぁと思う時があります。また、テスト前の日曜日になると近所に住むクラスメイトが家に来てくれて3人で勉強をしています。ずーっと勉強、勉強ですので、この夏一息ついたら日本へ行き、プチ旅行でまだ娘が行ったことのない京都など行けたらいいなと思います。計画をたてるのも楽しみですが、日本の観光地はどのくらいバリアフリーなのかもしっかり調べておく必要がありますね。



# by eclair727 | 2018-04-26 09:51 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

プロジェクト ウォーク(脊髄、頸椎損傷専門のリハビリセンター)

 「ママ知ってる?」
突然の娘の声に何が起きたのかと驚きましたが、娘がお世話になったプロジェクトウォーク(PW)、サンディエゴ(本部)(脊髄損傷専門のリハビリセンター)が今月12日を持って閉鎖されるそうです。娘は15年前に事故で頸椎を損傷し、SNSを通じて知り合いになった方からPWの事を紹介され、ジョージア州からここカリフォルニア州のサンディエゴに引っ越してきたのが10年前。歩くことを目標に家族で頑張り、お世話になったのがPWでした。その後、全米は元より海外にも進出し、リーダー格のトレーナーがどんどんいなくなり、新しいトレーナーが入って来ました。娘は大学に進んだので、家を離れましたが、PWでもトップクラスの中のトップトレーナーだった人がクライアントと一緒にオープンさせた北カリフォルニアのトレーニングセンターに通いました。そのお陰で、大学の卒業式には彼に手伝ってもらい、ウォーカーを使って歩き、卒業証書をいただきました。休みで帰ってきた時は近くのPWにも通いましたが、雰囲気が変わり当初いたクライアントも段々と別のトレーニングセンターに移って行ったそうです。
残念ながら評判も良くなくなり、娘もPWには行かなくなりました。そして、PWをオープンさせたトレーナーに家に来てもらったり、いつも見てもらっていたトレーナーがロコマットがあるトレーニングセンターに移ったので、そこに通ったりしていました。JWの淳君と会えたのもPWでした。あの当時のトレーナー達が続けていたら、脊髄損傷、頸椎損傷でも歩けるようになった人、体を楽に動かせるようになった人がもっともっと増えただろうにと思います。それほど、素晴らしいトレーナーばかりでした。
今は少し寂しい気分です。ありがとう!しかし、LAのPWはまだ存続するようです。


# by eclair727 | 2017-08-07 16:19 | アメリカでのリハビリ | Trackback(4) | Comments(0)

ドロップオフの後

 娘をドロップオフした後は、大学内の図書館に来てPCで教材を作ったり、ブログを書いたりしています。図書館内はクーラーが効き過ぎて物凄く寒いです。隣で白衣を着ている学生風の男性が、鼻をすすっているのが気になります…
学校が始まり一ヶ月が経ちましたが、授業が始まった翌週から毎週テストがあり、今までの生活が一変し、ずーっと勉強をしています。ご飯をゆっくり食べる暇もないようです。昨日までは脊髄の事を勉強していたようで、自分の得意?とするところでもあり、「脊髄、頸椎の損傷部分のことなど細かく勉強出来て、凄く嬉しい。」と言い、本日はテストがあると言いながらも、生き生きとして出掛けて行きました。良く皆さんから、「学校どう?」と聞かれますが、「大変ですが、楽しいです。」と答えている姿を傍で見ていてよかったな。と思っています。




# by eclair727 | 2017-08-05 03:04 | 学校 | Trackback | Comments(0)

車椅子マークの駐車場

車椅子マークの駐車場に、バックミラーに掛ける車椅子マークの付いたプラカードかナンバープレートに車椅子マークがついている車を駐車するのはいいのですが、そうでない人が車椅子駐車場に駐車をすると罰金$250と書いてあるのを良く目にします。しかし、大学内の駐車場は罰金$450でした。凄い数の車椅子マーク駐車場があるのですが、朝9時半頃になると一杯です。シニアの教授や研究者が多いのかなと思います。

f0072281_13242662.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     



# by eclair727 | 2017-07-15 15:21 | Trackback | Comments(0)

新聞の記事

 新聞記者から連絡があり、娘のことを記事にしたいというので、先月インタビューを受け4~5日前の新聞に載りました。記事を読んで多くの方々から色々なご連絡をいただきました。2カ月前にお孫さん(幼児)が頸椎を損傷し、どうしたらよいのか分からないと娘に相談してきたおばあちゃま。90歳近い杖をついて歩いているおじいさんが、リタイヤしていて時間があるので学校まで送り迎えをしたい。18年前のスロープ付きのミニバンがあるからあげたい。日系2世なので何か手伝いたい。等々。有り難いお電話からそれは困りますということまで、それぞれに感じたことを連絡いただきましたが半分以上がシニアの方でした。こちらの方は思いついたらすぐに行動に起こす方が多く、ボランティア意識の高いことを改めて感じました。

# by eclair727 | 2017-07-08 14:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

7月から学校が始まります。

 もう7月になりました。月日が経つのが早いですね。

娘は7月からカリフォルニア大学サンディエゴ校のポスバクに通うことになりました。300人位受験し29人が一緒に勉強をしていくようです。先日、説明会に行ってきましたが、本人は「とても良い感じで勉強ができそう」と言っていました。ボランティアでノートを取ってくれるクラスメートも見つかり、テストの時のスクライブ(書いてくれる人)も見つかったようです。また、6人一組のチームが出来、一人教授がついて勉強面以外のことも指導してくれるとのこと。(凄いな)しかし、説明会では、これから勉強が辛くて泣くことが多いけれど、最後は笑えるように。とのお話しがあったそうです。相当大変そうです。母も娘に集中するため、平日の仕事は6月いっぱいで辞めました。送り迎え、家でのスクライブ等頑張ります!ただ、送り迎えに問題がありどうしたものかと考えています。娘は大学ではキャンパスの近くの寮に4年間住んでいましたので、広大な山坂あるキャンパスでも電動車椅子で乗り切りました。サンフランシスコにボランティアに行くときも、バードなど公共の電車やバスでも大丈夫でしたが、今度の大学は家から公共の電車やバスが無くフリーウェイ(無料の高速道路)を使って30分(120㎞位のスピードで))、新しい電動車椅子が乗るミニバンがなく試行錯誤しています。10年前はアメリカ製のスロープ付きのミニバンを持っていましたが、娘が家から離れ大学に行くようになったので手放しました。これは故障が多く修理代も大変でした。当時は日本のミニバンの改造は許可されていなかったのですが、今はTOYOTAHONDAがあります。車の中はHONDAの方が広いので、大きい電動車椅子でも大丈夫そうですが、値段が…高い!改造費込みで$62,000位します。それで、娘は募金のキャンペーンをし始めました。ローンは覚悟ですが、どうなることやら。



# by eclair727 | 2017-07-02 17:59 | Trackback | Comments(0)
line

脊髄損傷(頚椎損傷) リハビリの奮闘記です。


by eclair727
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31